スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2016/07/13  サービス  ショールームアテンダント 山田
パンクした時、どうすればいい?
山田 / ヤマダ
[ショールームアテンダント]
 
皆サマ、こんにちはニコ

今日は梅雨らしいお天気が戻ってきましたね雨

蒸し蒸しジメジメな1日となりましたかたつむり

お天気に影響されて、気分までジメ~っとなりそうでしたので、
夏限定のコーヒーを飲みながら気分を上げておりますクマ+笑音符&ハート
マカダミアンナッツモカ





さて、今日は、
“もしものトラブル” についての記事を見つけたので、
ご紹介させていただきます四葉のクローバー



その記事とは、

~パンクした時、どうすればいい~

ですひよこ


ワタシも以前、
側道を走行中、高速道路からの落下物に気づかず、
バーストしてしまった事がありました叫ぶ汗

突然の出来事って、
意外と冷静でいられないという事を
そのとき身を以って実感いたしました・・・汗汗



と、いう事で、

:shine:備えあれば憂いなし:shine:

もしもの時に備えて、
下記の記事をご紹介いたしますgood
 FIAT500パンク

↑まずは、安全確保です!!

上記記事に記載があるとおり、
後続車から見えづらいところに停車していますと、危険です!!!
事故に繋がりかねません汗




 パンク修理
↑スペアタイヤ等、修理に必要なものは
ラゲッジルームに搭載されていますクマ
事前にチェックしておくことをオススメします!!:shine:





さて、ここからは作業手順でございます↓
 タイヤ履き替え方法

※ジャッキアップポイントの確認をお忘れなく!!!
タイヤ履き替えのシーズンになると、
ジャッキアップポイントの相違による損傷で
鈑金入庫される事がございます!!
タイヤを履き替える際は、必ず正しい位置にジャッキをセットして下さいお辞儀




“タイヤの履き替えまでは自信がない・・・”

という方も多くいらっしゃると思います汗



その時は、無理にやろうとせずに、
レッカーのご手配を行ってくださいクマ


パンクしたままの状態で走り続けますと、
ホイールまで傷めてしまいますパンダ+驚汗



ご愛車のためにも、
無理して走行せず、レッカー手配をお願い致しますお辞儀



もしもの時は、
気持ちが焦ってしまうかもしれませんが、
そんな時こそ、一息落ち着かせてくださいねりんご



現在、車検を当店でお受けいただきましたオーナー様対象に、
FCAプレミアム プラス(車検付帯) 
プレゼント中です!!プレゼント:shine:
 FCAプレミアムプラス(車検付帯)

タイヤがパンクした際の損害も補償してくれますよクマ



詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませTEL

AlfaRomeo/FIAT/ABARTH高前
TEL. 027-362-9100
TEL. 027-364-9120
 
2016年07月(19件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
スタッフ
山田
ページ上部に戻る